千葉しぼり展示会(選手権&展示作品)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016全日本旧キット王選手権 入賞作品

Category: 入賞作品  
2016年11月5日 東京浅草橋の東商センターにて開催された第三回千葉しぼり展示会。
その中で「全日本旧キット王選手権」が開催されました。

日本全国から凄腕のモデラーの方々に参加頂き、総作品数178点!

その中からゲストの方々と様々なメーカーや雑誌社の皆様の審査により入賞作品が決定しました!

入賞作品は以下の通りです。
入賞された皆様おめでとうございました!

第一位
作者名:改造モルモット(植木職 森本)
作品名:プロメウスタイプ 1/144スケール

コメント:
子供の頃は改造する勇気もお金もありませんでしたが、大人になった今なので好き勝手に楽しみました。
ウォーカーマシンはダサカッコイイを教えてくれた思い出のプラモデルでした。
ガテン系のプロメウスタイプです。


JQ_033.jpg

Q033_2.jpg

Q033_3.jpg





第二位
作者名:MASAKI
作品名:異国の空


コメント:
遠く故郷を離れた惑星の戦闘で追撃された巨人が
最後に見た物は異国の空でした。
ジオラマには17匹の動物がいますので探してみてください。

JQ_185_2016111318353209f.jpg

Q185_2.jpg

Q185_3.jpg





第三位
作者名:たま
作品名:1/144 MS-06R 碧眼の亡霊


コメント:
2015年オラザク選手権参加作品。
奇跡的に一次通過することが出来ました。
見えなくなる装甲裏等にもディテールを入れて設定に拘らず自分好みに仕上げました。
スネとランドセルを取り換える事でS型に組み替えることもできます。

JQ_021.jpg

Q021_2.jpg

Q021_3.jpg




MAX FACTORY賞
作者名:REN_W
作品名:ダンバイン&ドラムロ


コメント:
旧キットのダンバインをじっくりと改造、それにあわせてダンバインの良きライバル機体ドラムロも合わせてみました。
初ビネット化も楽しい工程でした。ちょっとハマリそうです。
ズワースも良かったんだが、相手はダンバインではないと。


JQ_145.jpg





ガイアノーツ賞
作者名:玖弐零式改(type920r)
作品名:Thumbs Up Again!!(1/60 MS-06F)


コメント:
1/60 MS-06F ザクマインレイヤー
ガンプラ最初期にリリースされた1/60キットをベースに、機雷散布バックパックをフルスクラッチしました。
「MSVプロトタイプドムの箱絵に登場しているメンテナンス部隊のザクが、一年戦争終盤の物資不足に伴い宇宙軍に接収され、
F型に換装・リペイントの末機雷散布部隊に所属した。」という妄想の産物です♪


JQ_001.jpg





ハイキューパーツ賞
作者名:GUCCI
作品名:旧キット 1/100 ザク


コメント:旧キットを徹底的に改修しました。

JQ_158.jpg





WAVE賞
作者名:Syujyu
作品名:1/100 L.E.D.ミラージュ


コメント:
ウェーブの1/100 L.E.D.ミラージュです。
学生時代何度かトライしたけど完成させることができなかったキットに決着をつけるべく製作しました。
佐藤直樹さん原型だけあって基本形状は素晴らしく、バランス変更が主な作業となりました。
旧キットっぽい仕上げじゃないのはやっぱり永野先生がまだ新しいものを追い求めてますし、
FSS模型はまだ過去を振り返る時期じゃないよなってことで…


JQ_182.jpg





POOH’Sモデリングワークス賞
作者名:GAA@firstAge
作品名:ゼロテスター1号


コメント:
皆さんがうっすら覚えているだろうアニメ「ゼロテスター」より
主人公機ゼロテスター1号です。
元キット厚みを薄くし、自作の前進翼に交換、スジ彫りによるディテールアップ。
コクピット内を他キットより流用して見栄え良くしました。
懐かしいアイテムを現代風に仕上げることを念頭に製作しました。


JQ_055.jpg





クレオス賞
作者名:n兄さん
作品名:兄さんのザク


コメント:
1/100 旧キットザクから作りました。


JQ_191.jpg





GodHand賞
作者名:awaxy(あわくし)
作品名:バイファム 1/100


コメント:
バイファムが大好きで、中学生のときお小遣いでサントラのレコードを買いました。
台座はサントラのジャケットがモチーフです。


JQ_148.jpg





MAX渡辺賞
作者名:イイヅカキックボクシング教室
作品名:1/60 SCALE MS-06R ザクⅡ 黒い三連星使用機


コメント:1/60 SCALE MS-06R ザクⅡ 黒い三連星使用機のパッケージアートを作成しました。
1/60がメインですが、1/144と1/100を使用して遠近感を出し、サラミスの爆発をLEDで表現してみました。
旧キットの合わせ目を消して作成していたところ、汚し塗装をするのが勿体なくなり、グラデーション塗装で展示をすることにしました。
モデラーズギャラリーに「Great_DUKA」のアカウントで参加しています。よろしくお願いします。


JQ_162.jpg


作者名:玖弐零式改(type920r)
作品名:Thumbs Up Again!!(1/60 MS-06F)


コメント:
1/60 MS-06F ザクマインレイヤー
ガンプラ最初期にリリースされた1/60キットをベースに、機雷散布バックパックをフルスクラッチしました。
「MSVプロトタイプドムの箱絵に登場しているメンテナンス部隊のザクが、一年戦争終盤の物資不足に伴い宇宙軍に接収され、
F型に換装・リペイントの末機雷散布部隊に所属した。」という妄想の産物です♪


JQ_001.jpg





モデルグラフィックス賞
作者名:ひっくん
作品名:1/60 改良強化新型 グフ


コメント:
フルスクラッチで1/60のグフを製作しました!
大河原さんのイラストに近づけるためイケテツ師匠に指導していただき、形から塗まで頑張りました!!

JQ_004.jpg





スケールアヴィエーション賞
作者名:エムロボ
作品名:1/60フルアーマーガンダム


コメント:
旧キットのパーツ形状はそのままで、他のプラモのフレームに着せちゃうだけの「着ぐるみプラモ」です。
製作は実質2週間でした。1/60ストライクガンダムのキットにそのまま着せていますが、すっぽりとハマリ工作も楽でした。
いつもは1/144のMSVをマジンボーンに着せていますが…、今回はデカかった!


JQ_130.jpg





mat賞
作者名:akicyan
(GPARTS戒家)
作品名:アオシマ 1/270 ザンボット3

コメント:
「合体ロボット」と「アニメスケール」のミキシング作品です。水性アクリル塗料で基本塗装、筆塗り仕上げです。
ザンボット3を知らない方にもかっこいいと思って観て頂ければ幸いです!


JQ_068.jpg





NAOKI賞
作者名:豆タンク
作品名:80’Sキャラクターズ リニューアル


コメント:
80年台のキャラ達を現代風にリニューアル。
3体の繋がりとかは無しで、作りたい物を作りました。
当時は当然素組でしたが、これ位カッコいいと思ってたような気がする・・・
ダンバイン、グルーンはキット改修、ダグラムはフルプラ板製です。
ビネット風の台座にも初挑戦しました。


JQ_047.jpg


作者名:あらいてつや
作品名:1/48 ビルバイン


コメント:
初めて見た時から全てのメカアニメの中で一番好きな機体です。オーラバトラー形態のみ突き詰めようと思い、変形はオミットしてます。
基本的にキットのパーツを使い、関節はプラサポを駆使して製作しています。形状はエポパテの盛り削りの繰り返しです。
羽はプラ板から大きく作り直し、透明の羽も透明プラ板から切り出しています。
オーラバトラーは、人によってとらえ方の幅が広いです。僕はアニメの感じが好きなので、やはりこうゆう作りになります。
しかし、そんな中で自分なりに今持てる力で突き詰めて、
今まで自分がいろいろ作ってきた中で過去最高作品を作った感触です^^


JQ_084.jpg





オオゴシトモエ賞
作者名:まゆみん
作品名:VF-1Z 1/72


コメント:
使用キット・バンダイ ゼータプラス 1/100
     ・バンダイ VF-1Sバトロイド 1/72
     ・バンダイ(イマイ)可変キットVF-1J 1/72
     ・バンダイ ストライクパーツセット
各パーツのすり合わせが大変でした…!


JQ_080.jpg





松本州平賞
作者名:Fino(フィノ)
作品名:ブラックゲッター vs ドラゴン軍団


コメント:
ブラックゲッターはスカイネットのキットをMG HI-νのフレームを芯に大幅改修してます。
ゲッタードラゴンは、エポパテ削り出し→シリコン型取→レジン複製で数を揃えました。


JQ_026.jpg





ワイルドリバー荒川賞
作者名:obiobi
作品名:ウグ 1/100


コメント:
銀河漂流バイファムより。敵メカのウグです。
当時の思い出は、これくらいのサイズだった気がするので、自分の記憶を信じて作りました。
(だって旧キットちっちゃいんだもん)


JQ_188.jpg



★千葉しぼり敢闘賞
りんちゃん
電気さん
イタ男さん
ブラックスマーフさん
濱薫さん
ガッツさん
えーちんさん
おとやんさん
ぶちゃさん
まつおーじさん

★兄さん特別賞ボトムズキャップ
ZIGGYさん
かさばる兄さん



審査と賞品を提供して頂いた各メーカー様、各雑誌社様、ゲストの皆様
ご協力頂きありがとうございました!

メーカー様
・MAX FACTORY様
・ガイアノーツ様
・ハイキューパーツ様
・WAVE様
・POOH'sモデリングワークス様
・クレオス様
・GodHand様

雑誌社様
・モデルグラフィックス様
・スケールアヴィエーション様

ゲスト様
・MAX渡辺様
・mat様
・NAOKI様
・オオゴシトモエ様
・松本州平様
・ワイルドリバー荒川様
・清水圭様

今後ともよろしくお願いいたします。

^7F8F6E23206B3D04566D2FDACD5C047766E749D4AFB42B0424^pimgpsh_fullsize_distr-001

スポンサーサイト
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

2015ディフォルメ選手権 入賞作品

Category: 入賞作品  
2015年10月24日 東京浅草橋の東商センターにて開催された第二回千葉しぼり展示会。
その中で「全日本ディフォルメ選手権」が開催されました。

日本全国から凄腕のモデラーの方々に参加頂き、総作品数176点!
SDモデルのコンテストとしては過去最大級の物になったのではないかと思います。

その中から会場の一般投票とディフォルメ屋様やゲストのMAX渡辺様、NAOKI様、Wildriver荒川直人様の
得点を加えて入賞作品が決定しました!

入賞作品は以下の通りです。
入賞された皆様おめでとうございました!




第一位
作者名:雷後
作品名:YGGDRASILL
(ユグドラシル)

コメント:
もし、アルティメットガンダムが、何事もなく地球に降りたっていたならこんな感じでは?
と、言うようなイメージで製作してみました。
SDデビルガンダム使用。ある意味メインとなるベースは、地球儀を中心に、
ファンドを使用して木々を制作しつつ、周りをデコレート。
全体的に盆栽のような見た目になるようまとめてみたつもりです。


SD-121_1(1位)

SD-121_2(1位)

SD-121_3(1位)

SD-121_4(1位)

SD-121_5(1位)





第二位
作者名:RO KU
作品名:鉄人28号 Ver Roku


コメント:
ダダダダ ダーンと弾が来たら
ババババ バーンと破壊してしまう弱いやつ!


SD-051_1(2位)

SD-051_3(2位)

SD-051_2(2位)



第三位
作者名:兄さん
作品名:「赤ズキン」


コメント:
今日は、本をもってきました、、、、、
赤いズキンをかぶったロボットのお話ですが、、、、、
LEDも変形もないオーソドックスな作品です。


SD-016_1(3位)

SD-016_2(3位)

SD-016_3(3位)





第四位
作者名:たいすけ
作品名:ガメラ対ギャオス


コメント:
コンビナートで対峙する ガメラとギャオス。
G1大怪獣空中決戦のラストシーンをイメージしました。
コンビナートの構造物をディフォルメに合わせてどう表現するかに悩みました。


SD-194_1(4位)

SD-194_2(4位)




第五位(同点)
作者名:濱薫
作品名:カース キャブレター モンスターズ


コメント:
クラッシクモンスターをモチーフにディフォルメで自分なりに遊んでみました。
アウェイな作品だと思いますがチラッとでも作品を見てくれたら嬉しいです。


SD-138_1(5位)

SD-138_2(5位)





第五位(同点)
作者名:DAITEN
作品名:SDスコープドック ターボカスタム(サンサ戦グレゴルー機)


コメント:
・ウェーブ製キット「1/24スコープドックターボカスタム」をディフォルメ化しました。
・ボトムズは”汚してむせるもの”との信念から、ディフォルメでありながらガッツリ汚しています。♪
・搭乗員であるグレゴルー(フィギュア)も制作し、機体とフィギュアのシンクロ感を狙ってみました。


SD-151_1(5位)

SD-151_2(5位)



第七位
作者名:kita
作品名:SD DEEP STRIKER


コメント:
一応SD・・・コンバージ風のディープ・ストライカーになります。
一部HGのキット使用しましたが、殆どプラ板によるスクラッチになります。


SD-090(7位)




第八位
作者名:GEKI TPC所属
作品名:虚焦点のボトムズ


コメント:
たたずむボトムズとパイロット その目の前に小さな息吹
上空からあたっているライトが本当の光りか幻か・・・
光の塗装、言葉では簡単ではありますが色の元である光を
どう塗装で表現する自分なりの解釈の元行ってみました。


SD-050(8位)



第九位
作者名:S.Y.O
作品名:E.F.Ground.Force


コメント:
・陸ジムスナイパーは、HGUC陸ガンとGジェネBD1号機のミキシング
・Ez-8はHGUC Ez-8とGジェネEz-8とのミキシングです。


SD-108(9位)




第十位
作者名:Yoshify (ヨシ)
作品名:ウィニングガンダムカーディガンwithすーぱーぷちふみな


コメント:
リアル体系の」期待を縮めるのではなく、元々SDの機体をコンバージ体型に伸ばす「逆ディフォルメ」に挑戦しました。
カーディガンの装甲はパージしてウィニングモードにも出来ます。
本体に時間かけすぎてすーぱーぷちふみなは未完成です(苦笑)


SD-029(10位)


入賞作品は以上です。


ディフォルメ選手権参加作品や、サポーター作品、ゲスト作品、千葉しぼりメンバー作品などもアップしてありますので
右側の最新記事の中からご覧頂けます。



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

千葉しぼり

Author:千葉しぼり
第二回千葉しぼり展示会で開催されたディフォルメ選手権の作品写真です。

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。